トップへ

松阪の山野草

アケビ科アケビ属
   2種
(落葉つる性木本)
撮影 2013.4 

アケビとミツバアケビとも雌雄異花です。

アケビの雄花は花序の先に房状につき淡紫、基部から下垂する雌花は紅紫色です。

ミツバアケビはアケビと同様花弁はなく、3枚の濃紫色の萼片が花弁のように見える。
ミツバアケビの名はアケビが5小葉なのに対し、本種は3小葉からなる掌状複葉となるためです。
雄花は花序の先に、より大きい雌花は基部につきます。

アケビ                                                     ミツバアケビ

トップページ