トップへ

松阪の山野草


この頁には 生息地4ヶ所のイイタカムシトリスミレ を掲載しています

撮影 2012年春
湿潤な岸壁のに生える多年草です。
ポイント1〜4の写真を掲載しています。
奥の平谷に2ヶ所(
以前からパトロールで保護しているところ)以外に自生地はないといわれていましたが
千石谷に1ヶ所、宮の谷の支谷風折谷に1ヶ所自生地を確認しました。

毎年観察に行くポイント1での撮影です。ポイント2はパスしました。
この2ヶ所(奥の平谷)には旧飯高町の「採取禁止」のプレートが設置されています。

ポイント3(宮の谷の支谷風折谷)は以前に確認している生育場所です。覗いてきましたが、開花は少し先のようです。蓮一番の群生地です。

ポイント3へ今日もヤマビルに攻められながら見に行きました。ちょうど満開です。ここは大部分が岸壁の上部にあリます。

ポイント4(千石谷)で撮影しました。この生育場所は一日中陽が差し込まないようです。つぼみでここも開花は少し先のようです。

ポイント4へ、ここも満開でした。午後の一時かすかに木漏れ日が入っていたようです。
      
トップページ