トップへ

松阪の山野草

松阪で観察したトンボです。
トンボは大きく不均翅亜目と均翅亜目に分類されます。
不均翅亜目:
後ろの翅が前の翅より広く、休む時は翅を広げて止まります。
均翅亜目:前後の翅がほぼ同じ形で、腹部が細長い。ほとんどの種類が翅を閉じて止まります。

ヤブヤンマ2016,7.30追加
 ニホンカワトンボ更新2015.7.16  ハグロトンボ追加2015.7.16  セスジイトトンボ追加2015.7.13
ベニイトトンボ追加20157.13  オオイトトンボ2015.7.9  ホソミオツネントンボ・ペア2015.7.9
ウスバキトンボ雄2015.7.8追加  クロイトトンボ2015.7.3追加  ウスバキトンボ雌2015.6.25追加
フタスジモンカゲロウ2015.5.23追加  サラサヤンマ2015.5.23追加 オオアオイトトンボ 2014.9.28追加
ベニイトトンボ 2014.9.15追加
  ベッコウシリアゲ2016.9.13新規
アジアイトトンボ 2014.8.26追加
ハッチョウトンボ交尾 ショウジョウトンボ♀ グンバイトンボ♀ 2014.8,14追加
アオモンイトトンボムスジイトトンボ 2014.6.27追加
シオヤトンボ ♀ 2014.5.26追加

不均翅亜目ふきんしあもく

サナエトンボ科

ヤマサナエ

オナガサナエ                                          ヒメサナエ                    

ダビドサナエ ♀

 コオニヤンマ

ウチワヤンマ

タイワンウチワヤンマ

オニヤンマ科

オニヤンマ


ヤンマ科

ギンヤンマの産卵

サラサヤンマ 雄
     
   
ヤブヤンマ
   


トンボ科

シオヤトンボ ♀


シオカラトンボ                                  オオシオカラトンボ 

コフキトンボ

 ノシメトンボ

ミヤマアカネ                                        マイコアカネ

ナツアカネ                          アキアカネ

マユタテアカネ
 

ハラビロトンボ ♀ ♂

日本最小トンボ体長2cm弱   ハッチョウトンボ 

 ハッチョウトンボ ♂                                ♀ 

チョウトンボ

 ショウジョウトンボ   雄                      雌

 コシアキトンボ   左、中が雄  右が雌
  
ウスバキトンボ  左列 雌   右列 雄
   
   

均翅亜目きんしあもく

イトトンボ科

ベニイトトンボ         確認:松阪市生息 2014.9.15撮影                ペア2015.7.13撮影
 

キイトトンボ                    モートンイトトンボ

ヒヌマイトトンボ ♀ ♂ 絶滅危惧種(T類,CR+EN)    (近隣の町)

アオモンイトトンボ            アジアイトトンボ

オオイトトンボ
     


セスジイトトンボ             ムスジイトトンボ
 

クロイトトンボ  左 雄   右 ペア(雌、雄)
   


モノサシトンボ科

        モノサシトンボ    ♀  ♂                                     

グンバイトンボ(近隣の町) ♂                   ♀(グンバイはありません)

アオイトトンボ科

オオアオイトトンボ

アオイトトンボ

ホソミオツネントンボ
 

カワトンボ科

ハグロトンボ 左から雄 雌 雌
     


ミヤマカワトンボ      ♀

  ニホンカワトンボペア                    ニホンカワトンボ    透明型 雄 雌                                                 
   



カゲロウの仲間
      
ウスバカゲロウ

フタスジモンカゲロウ
 
   
ベッコウシリアゲ  シリアゲムシ目
 

  
※ 標本採取は行っておりません。


トップページ